生活スタイルに合った住まいを

家探しは目的に合う間取りに注目

  • トップ /
  • 家探しは目的に合う間取りに注目

住むだけではない家探し

家探しというと、住み心地という事をまず考えます。自分の生活の仕方について考え、それに合った間取りの家を選んでいくという形になるでしょう。しかし、利用の仕方によってはそれだけではなく、仕事と生活の区分けという事を考えていかなくてはならないこともあります。事務所兼自宅という形での家探しをしている場合です。まずは、事務所としても使える物件をピックアップしていきましょう。通常の賃貸住宅では営業を禁じているところもあるので要注意です。特に不特定多数のお客様が出入りするような事務所兼自宅の場合は、その点に注意して選びましょう。そのうえで間取りについて考えていきます。できれば仕事のスペースと生活のスペースがはっきり分けられるようになっているところがおすすめです。分けられていないと、仕事と生活のメリハリがつきませんし、やってくるお客様にも生活感を感じさせてしまうことになります。信頼度を高めるためにも、仕事の場と生活の場はしっかり区切っていく必要があるのです。このように、自宅で事務所を設けたいなら単なる家探しというだけではなく、事務所兼自宅として使いやすい間取りという事も考えながら、これからの住まいを選んでいく必要が出てくるでしょう。

↑PAGE TOP